新コーナー「ゴルフメカ談議」オープン!

謎の一般ゴルフ研究家(通称パンゴル)が、ゴルフメカニクス/メカニズムについて会話形式でお送りする、ゴルフエンターテイメントです。

ゴルフメカ談議へGO!

【GiS的多読】今どきっ! ゴルフはシンプル&スタイリッシュ:谷 将貴

多読!ゴルフ本
世に無数に存在するゴルフ解説本を読み、独自の感想・見解を述べるページ。正直言って、現在出回っているゴルフ本のほとんどが、かねてより言い伝えられてきたことの焼き直しだろう。だが、一行でも、一言でも良いから、役に立つ情報を見つけたい。発見と気付きのための多読である。

本の概要

NHKの趣味どきっ!という番組の放送内容をまとめたムック本である。

勝野洋、モト冬樹、松本あゆ美、清水きおいが生徒役、そして先生役が谷将貴氏だ。

基本的なスイング論からアプローチ、バンカー、パッティング、そしてトラブルショット、スコアメイクのコツまでゴルフのほぼすべてを網羅している。

広く浅く、一通りゴルフについて学ぶことができる。

※ NHKの番組をまとめたものであるため、DVDのほうがメインであるようです。自分は本を読みました。

読後の感想

昔ながらの初心者向けゴルフレッスン本。

というわけで、誰でも一度は聞いたことある内容がずらりと並んでおる。

具体的には、頭を動かさず、腕と体の一体感を保って、オンプレーンでスイングってやつだ。

しかしながら、最近は斬新な理論を展開するプロの本を読み過ぎたためか、この本にある種の新鮮味を感じてしまった。

これからゴルフを始める初心者の方が読むには良い本だと思うが、ある程度経験があったり、中級者以上が技術レベル向上のために読む本ではない。

スポンサーリンク

発見!役立ちポイント

初心者向けの本であるが故、これだ!というものを見つけることはできなかった。残念。

とはいえ、谷氏は他にも本を出されているので、今度はそっちを読んでみることにしよう。何らかの発見があるはず。

最後に

連続写真の切り抜きをベースに組み上げられた、昔ながらのレッスン本。

「2秒止め」スイングでいますぐ上達!という文言が表紙に輝いており、このことからも、連続写真切り抜きレッスンであることがうかがえる。

 

スイングとは連続的な運動である。

つまり、体の部位含めヘッドなど動くものには慣性がかかるし、それをいかにコントロールできるかにスイングの成否がかかっているわけだ。

一度スイングを止めて、クラブや体のポジションをチェックすることに、どれだけの意味があるのだろうか。

そういう意味で、ものすごくゆーーーっくりスイングするスローモーションスイングにも疑問を感じている。