新コーナー「ゴルフメカ談議」オープン!

謎の一般ゴルフ研究家(通称パンゴル)が、ゴルフメカニクス/メカニズムについて会話形式でお送りする、ゴルフエンターテイメントです。

ゴルフメカ談議へGO!

そうだ 一人予約でゴルフ、行こう。

ゴルフなんでも

一人予約って何?

ネットでゴルフを予約する人なら、ほとんどの人が一人予約サービスを知っているはず。一人でもゴルフに行きたくて行きたくてたまらないゴルフバカが利用する、失敬、ゴルフ好きの紳士・淑女が利用するサービスです。

最近はあまり利用していませんが、自分の都合のみで予約できる手軽さに、私は一時期ハマってしまいました。

当然、知らない人と回ることになるため、人によっては不安だらけのサービスですが、(よっぽどのことがない限り)一度でも利用すれば、その不安は杞憂だったと思えるはずです。

一人予約でラウンドを重ねて、ライバルに差を付けちゃいましょう!

メジャーどころは「一人予約ランド」と「楽天GORA一人予約」

一人予約の利用をこれから検討される方は、バリューゴルフが提供する「一人予約ランド」と楽天提供の「楽天GORA一人予約」、この2つは押さえておくべきです。

一人予約ランド

バリューゴルフが提供する一人予約サービスが「一人予約ランド」です。GORAの一人予約と比べて、コンペやボール付きなど、お得系のプランが充実している印象があります。

どうせ一人予約するならお土産付きの方が良いはず。その辺は皆さんうまく立ち回っているようで、以前ご一緒した方は、一人予約ランドのTour B JGRボール付きプランを狙って、ゴルフ遠征しているとおっしゃってましたし、私はコンペプランで平日無料券1枚をゲットできました。

一人予約ランドには、料金割引となるポイントシステムは今のところ存在しませんが、早割プランが設定されているゴルフ場もありますので上手に利用しましょう。

楽天GORA一人予約

楽天運営のサービスが「楽天GORA一人予約」です。一番の魅力はポイントが利用できることでしょう。

楽天GORAを通して仲間同士のプレー予約をした場合、代表者本人しか楽天ポイントを割引として利用することができなかったと記憶していますが、一人予約であれば思う存分好きなだけポイントを使ってプレーすることができます。

また、せっかくゴルフ場に行ったにもかかわらず、相手にドタキャンされ結局プレーできなかったときは、3000ポイント貰えますのでちょっとだけ安心です。

使い分けと予約のコツ

私は基本的にコンペならランド、安くプレーするならポイントが使えるGORA、といった風に2つのサイトを使い分けています。

ランドとGORAの提携ゴルフ場は大体被っていますが、どちらか一方とだけ提携しているゴルフ場が存在することも事実です。行きたいゴルフ場が片方にしかなければそちらのサイトで予約すれば済む話ですが、両方のサイトに登録されている場合は、プラン内容を見て判断しましょう。

また、確実にプレーしたい場合は、先に予約者が入っているプランを選んだ方が賢明です。一人予約は最少催行人数が集まられなければプレーできませんので、当然予約者が既に入っているプランを選択した方がプレーできる確率が上がります。

あいにく、自分が一人目の予約者となってしまった場合は、開催確定までじっと我慢。天気が良ければ予約を入れようと考える方も多くいらっしゃますので(私もその口です)、決定期日直前にバタバタと予約が入ることがよくあります。

両サービスともに開催決定が確定するのは、前日の12:00(正午)です。

スポンサーリンク

当日の流れ

いよいよプレー当日です。基本的には普通にゴルフに行った時と何ら変わりはありません。しかし、初めての方は少々心配にもなると思いますので、当日の流れを簡単にご紹介しておきます。

受付からスタートまで

通常の予約と同様、受付で名前と住所を書いてチェックインします。受付の方に「一人予約です」と伝えると確実ですが、何も言わなくてもゴルフ場側はわかっていますのでご心配なく。

ロッカーに荷物を置いて着替えたら、パターやショット練習をしながら体をほぐします。いつもより、真剣に練習している自分に気づくことでしょう。

スタート時間の10~15分前までには練習を切り上げ、カート周辺をウロウロしておけば、同組の方達が集まってきますので、「よろしくお願いします」程度の挨拶をします。プレー中はニックネームではなく、本名で呼び合うのが通例ですので、名前と顔を一致させる努力をしましょう。

昼休憩

昼休憩の食事を心配される方もいるようですが、同組の方達と同じテーブルで食事するのが普通です。

初めての方との食事に抵抗がある方は、スループレイで予約すると良いでしょう。私も初めて利用した時はスループレイを探して予約しました。

プレー終了後

カートでクラブハウスに戻ってきたら、「お疲れさま」と言って解散です。風呂に入るなり、そのまま帰るなり、あとは自分のペースでご自由に。

支払いまで一緒に行動する必要はありません。

スポンサーリンク

一人予約のメリット

私が感じた一人予約のメリットは以下の通り。

  • 自分の都合だけでゴルフに行ける
  • 天気が良さげな日を選べる
  • 面倒なメンバー集めが不要
  • 2B/3B時の割増料金が不要(予約時確認要)
  • ゴルフ仲間が増える

特に、「ゴルフ仲間が増える」点は、これからのゴルフライフにとって大きなプラスになっていくと思われます。

基本的に一人予約を利用する人はゴルフが好きな人たちばかりです。自分の知らない情報であったり、テクニックを教えてもらえることが多々あります。

フックラインで引っ掛けが出る人は、パターのネック側を浮かしてストロークしてみてください。このテクニックは一人予約で知り合った方から教えてもらいました。その他、通常のネット予約ではプレーできない名門コースに招待いただけたことも嬉しかったことの一つです。

一人予約のデメリット

特に思いつきませんが、強いて挙げるとすれば「変な人」がたま~に居る(らしい)ということでしょうか。幸い私はそのような人に当たったことはないですが、噂では態度の悪いひどい輩もいるそうです。まあそういう人に当たったら、話のネタになると思って割り切りましょう。

スポンサーリンク

一人予約の注意点

基本的なルールとマナーを順守し、スロープレーにならないよう気を付ければ大丈夫です。

少々スコアが悪くても気にしない気にしない。

何回打ち直しても、OBになってしまうときや、林に打ち込みまくって進行が遅れそうになったら、2019年の新ルールを適用すればいいんです。

2019年からの新ルールはここが変わった!〜OB・紛失球の場合(新ローカルルールその3)〜|ゴルフのポータルサイトALBA.net
【変更前】 【ティショットがOBになった場合】 1打罰を加えて、3打目として再度ティショットを打つ。 【セカンドショット以降がOBになった場合】 1打罰を加えて、ボールを打った場所の近くで、かつホールに近づかない場所でボールをドロップする。 ※ローカルルールの「前進4打」が適用される場合が多い。

※ 正確にはゴルフ場がローカルルールとして設定したときに適用できるルールです。

ルールに関して不安がある方は、この機会にJGA発行の2019年ゴルフ規則(プレーヤーズ版)を購入して読んでおくことをお勧めします。

ちなみに私は以下の画像の通り、詳細版、プレーヤーズ版の2冊を購入しましたが、プレーヤーズ版のみの購入でで十分だと思いました。(詳細版は日本語が変です)

プレーヤーズ版はいつでも取り出せるよう、ゴルフバックに入れて携帯するよう心掛けておきましょう。

一人予約を気軽に楽しもう!

自分の都合でゴルフを楽しみたい、ラウンド経験を重ねて上達したい方にはうってつけのサービスです。

転勤・転職で環境が変わりゴルフ仲間が減ってしまった時や、出張に合わせたゴルフ遠征を計画する時などにも、この一人予約は強い味方になってくれるはず。もっと気軽に一人予約を利用して、ゴルフライフをエンジョイしましょう!