新コーナー「ゴルフメカ談議」オープン!

謎の一般ゴルフ研究家(通称パンゴル)が、ゴルフメカニクス/メカニズムについて会話形式でお送りする、ゴルフエンターテイメントです。

ゴルフメカ談議へGO!

スノーボードひとり旅の思い出と、ゴルフ一人予約旅

ゴルフなんでも

冬になると、スノーボードひとり旅を思い出す

20代後半の若かりし頃、会社を辞めてワンシーズン限りのひとりスノーボードひとり旅に出かけました。

お金はないから、全夜ワンボックスカーでの車中泊。スノーバード(だったかな?)という、全国9か所程度のスキー場が滑れるシーズン券を購入し、全制覇を目指して車でウロウロしていたのです。

結局、2つくらい残してしまったけど、このとき、おひとり様遊びの免疫がついたんでしょうね。

 

話は変わりますが、今年(2019-2020年)は記録的な雪不足らしく残念です。全国のスノーボーダーは涙を流していることでしょう。

これから3月の終わりまで、雪が持ってくれることを願っています。

ゴルフ一人予約のサブスクあれば利用してみたい

スノーボードのシーズン券って、今流行りのサブスクと一緒ですから、もし、ゴルフ一人予約にサブスクがあれば利用してみたいなあ、と考えているところです。

もしやってくれるなら、単体のゴルフ場ではなく複数のゴルフ場を利用可能にしてほしい。ご当地グルメも満喫しながら、自分のペースでゆっくりとゴルフ一人旅を楽しむことができますから。

 

そこで、何かないかと探していたら、サブスクではないけれど、今のところ”楽天ゴルフ倶楽部“ってのが一番お得そうですね。

  • 年会費1万円(税込)
  • 2500円x4枚のクーポン券がもらえる(通常予約・一人予約可)
  • 毎月1日に500円x1枚のクーポン券がもらえる(通常予約・一人予約可)
  • ゴルファー保険
  • スペシャル特典

クーポン券だけで16,000円分もらえるから、この時点で6000円のお得。ゴルファー保険もついてきますので、満期を迎える方は”楽天ゴルフ倶楽部“に切り替えるのが賢明かなと。

 

結局、ゴルフ場のサブスクは見つけられませんでしたが、お得度についてはポイントが加算されることも考慮して、”楽天ゴルフ倶楽部“が一番みたいです。

スポンサーリンク

最後に

スノーボードひとり旅での車中泊の思い出。それは「寒かった~」につきます。

マイナス20度まで行ける!というふれこみの寝袋を使っていたのですが、それでも寒い。ですので、寝袋に入る前に、毛布を体にぐるぐる巻いて寝ていました。

しかも、一人だから暇でしょうがない。当時は道の駅の外灯の下に車を突っ込んで、本ばかり読んでいました。

 

今はさすがに、雪山ではないにしても、車中泊しながらの一人旅はキツイ。キャンピングカーでも持っていれば快適なのかもしれませんが、それもコスパ的に大いに悩むところです。

ゴルフ一人旅の野望は持っていますが、もしそれをやるなら、旅館やホテルをうまいこと利用することになるでしょう。

そして、ご当地のうまいものを食う。特にうまい鮨屋の名店を回りたい。

スノーボードは進化がすごい

それにしても、最近のスノーボードは進化がすごいですね。ゴルフと違ってルールに縛られない自由な遊びはやっぱり違う。見ていて楽しいし、やっても楽しいことが容易に想像できます。

おじさんは、”KnucleHuck”に驚きました。かっくい~!!!

Marcus Kleveland HIGHLIGHT REEL | X Games Aspen 2020

反面、ゴルフはいまいち

ちなみに、テレビの企画で、ゴルフ場をダッシュして、どれだけ早くホールアウトできるか、なんてことやってますが、あれの何が楽しいんのでしょうか。技のお披露目にもなっていませんし、早くホールアウトした人がすごいとも思いません。

ゴルフにも何かクールな新種目が出てきてほしいと願っています。そうすれば、若者もゴルフに興味を持つと思いますので、業界がより活性化することでしょう。