新コーナー「ゴルフメカ談議」オープン!

謎の一般ゴルフ研究家(通称パンゴル)が、ゴルフメカニクス/メカニズムについて会話形式でお送りする、ゴルフエンターテイメントです。

ゴルフメカ談議へGO!

ANAマイルで “ShotNavi Laser Sniper X1” をゲットしたぞ!

ゴルフなんでも

レーザー距離計測器 ShotNavi Laser Sniper X1

レーザー距離計測器 ShotNavi Laser Sniper X1を購入。購入と言ってもANAマイルを使ったので、実質252円の出費で済みました。

Shot Navi Laser Sniper X1
ShotNavi Laser Sniper X1はショットナビ初のレーザー距離計測器です。シンプルな設計、ピン捜索を手助けする”シーク機能”など搭載。

GPS式のやつは持っています。しかし、それをコースで使用したのは2回程度。コースレイアウト情報などを取り込むのが面倒だったため、ほとんど使わないままになったと記憶しています。

ですが、今回購入したのはレーザーによる実測タイプ。ピンまでの実距離を測定でき、GPS式のようにグリーンエッジやセンターまでの距離ではないためミスショット時の言い訳が少々難しくなりますが、きっと、多分きっと、スコアアップには大いに貢献してくれるはずです。

なぜShotNavi Laser Sniperにしたのかですって?

それは、単純に私のマイルで購入できる丁度良いレベルのものがLaser Sniperだったから、というのが正直なところです。

マイル交換サービスの罠に嵌ったが故、購入に至る

ずっとマイルの使い道に悩んでいました。私はもともとポイントに興味がない人間ですから、マイルに関しても有効な使い方を知らなかったのです。

最近になってやっと、ANAマイルを楽天ポイントやEdyに交換できることを知り、こりゃあいいぞとせっせとポイント交換作業をしていたある日のこと、楽天Edyへの交換レートが通常の半分になっていることに気づきました。(通常は10,000マイル=10,000楽天ポイント or Edyと交換できる)

ポイント移行時の条件として、30,000マイル以上交換しようとするとレートが低くなることは知っていましたが、それが累積だったとはつゆ知らず。既に数日前、ANA20,000マイルを楽天ポイントに交換したばかりですので、当然制限に引っ掛かります。まんまとポイント交換の罠に嵌ってしまったようです。

ちなみに、このポイント交換制限は、来年の4月1日になればリセットされるのですが、本記事を書いている今現在4月18日ですよ。そんなに長い間待てません。

そこで、どうしようかと悩んでいた時、A-StyleというANAマイルでショッピングできるサイトを見つけたのでした。これが、Laser Sniper購入に至った経緯です。

スポンサーリンク

A-Styleは思いのほか、ゴルフ用品が充実していた

もちろん、マイルで色々な品物と交換できるのは知っていました。しかし、大した物は置いてないんじゃないかという先入観があり、それならば楽天ポイントにするのが一番利便性高いんじゃないのと考えたわけです。

ところがこの度、先の理由からA-Styleというサイトをたまたま発見するに至り見方が変わりました。思いのほか私の購買意欲をくすぐる商品があるではないですか。

ANAショッピング A-style | ANAのマイルが使える・貯まる 通販オンラインショップ
ANAのマイルが1マイル = 1円から使える通販オンラインショップ・ANAショッピング A-style。オリジナル商品やANA機内サービス用品など、A-styleが厳選した商品をお届けします。ANAカードの決済でいつでも5%OFF!

A-Styleの位置づけは、ANAが運営するショッピングサイトですね。ANAマイレージ会員の方でなくても普通にお買い物できます。

少し前までは、ANAマイルをANAポイントなるものに変換しないとA-Styleの購入代金に充てることはできなかったみたいですが、現在はANAマイルで直接支払いが可能となっています。

距離計測器はブッシュネルとShotNavi、Kenkoがラインナップ

A-Styleの商品ラインナップ詳細は、上のリンクから飛んで直接ご確認いただくこととして、距離計測器に限って言えば、ブッシュネルとShotNavi、Kenkoがラインアップされています。

ブッシュネルの製品は魅力的ですがマイルが足りない、Kenkoは聞いたことがない、ShotNaviは知っているし知人がLaser Sniperを使っている、それならばこれにしよう。単純ですみません、これがLaser Sniper選定の理由です。

ニコンのクールショットがあればもう少し悩んだかもしれませんが、そこは不幸中の幸い、取り扱いがないので悩まずに済みました。

また、A-Styleでは、ShotNaviのGPS式距離計測計の製品も充実しています。大体20,000マイル以下で購入できるようですので、マイルの使い道に困っている方は検討されてみては如何でしょう。

ANAマイルは確か3年で消失したと思いますのでどんどん使っていかないと損するだけです。私もどれだけ消失させてきたかわかりません。


私はLaser Sniperで落ち着きましたが、もし、ANAマイルの交換制限がなければニコンのクールショットにしていたかもしれません。

そしてブッシュネル、こちらも捨てがたいですね。PGAツアー選手の使用率ナンバー1だとか。

Laser Sniper X1の使用感については後日レポートします。初めてのレーザー距離計測器ですので、参考になるかどうかはわかりませんが。